社会福祉法人東香会 各園園長メッセージ


東香会
東香会には、自然に囲まれた「しぜんの国保育園」、のどかな住宅街の中の「成瀬くりの家保育園」、活気づいた駅街近くにある「ののはな文京保育園」の3園があります。
全ての園が“こども中心”を基に、子どものいきいきしさを引き出そうと保育を行っています。特に、創立以来、命の根本とも言える「食」を大切にしながら、食と保育を連動させた「物語メニュー」を考案し、様々なメディアや教育関係機関などから評価を受けています。
いきいきした子どもの未来のために、東香会で一緒に働いてみませんか?
職員一同、心よりお待ちしております。

  
                                                                                                         photo : 矢野紀行

しぜんの国保育園
し ぜんの国保育園では、自然、芸術、食育という3つの柱を中心に保育活動を行っております。森林に囲まれた穏やかな環境と、35年以上続く歴史の中で熟成し た保育を通して、日々の保育生活を過ごしています。職員育成にも力を入れており、保育士の個性を活かすための“部活動”という取り組みでは、職員が6種類 (身体部、建築部、美術部、園の庭部、音楽演劇部、環境部)の中から選ばれた部活に所属し、先輩・後輩分け隔てなく意見を交わしながら、発想豊かな保育を 作り上げています。また、園内外研修も充実しており、海外での研修を通して様々な保育観を学べるような機会もあります。
 2014年3月には新園舎が完成し、綺麗な環境での保育が始まります。
アトリエや音楽室、光の部屋、ランチルームやカフェなど、わくわくするような環境の中で、いきいきとした職場を共に過ごしましょう。

しぜんの国保育園 園長 齋藤紘良

  

ののはな文京保育園
の のはな文京保育園は市の民営化により平成21年4月に開園し、今年5年目を迎えた最新の園です。大きな公園のほか、相模女子大学、県立中等教育学校などの 学校に囲まれた、アカデミックな地・文京に建っています。当園は花と遊び、音楽に心弾ませる保育を目指しています。保護者と子どもが一緒に楽しめる年3回 の音楽活動(星空パーティー・ののはなコンサート・七五三パーティー)では、小さな頃から本物の音楽を肌で感じ、感性を養う保育を進めています。ソプラノ 歌手によるオペラ、管楽器のダイナミックな演奏、子どもも一緒に歌える元気なコンサートのほか、週2回の音楽バスケットでも、日頃から音楽に触れ合う生活 の場を大切にしています。
また食農・食育活動としては、園の畑と田んぼでジャガイモ、サツマイモ、ナス、米などの種まき、苗植え、収穫を行い、給食や家庭への持ち帰りで美味しく頂いています。
園庭にはサクランボやオレンジレモン、ウメなど実のなる木が約20種あり、ジャムやジュース、ゆかりのクッキングも行います。このほかにも、専門の先生を招いての自然体験や、フラワーアレンジメントを学ぶおはなくらぶなど、みどりと触れ合う機会が充実しています。
今後も、ののはなでは緑化に力を入れていきたいと思っています。みどりに囲まれながら、楽しく発見のある保育を共に進めていきましょう。

ののはな文京保育園 園長 石川としえ

  

成瀬くりの家保育園
成瀬くりの家保育園は、住宅街にある「お家」の雰囲気を持つ保育園です。
在 園児・在園児の保護者はもちろ ん、地域の方、地域で子育てをしている方々にとっても「行ってみよう」と思う存在感が定着してきました。常に「子どもたちにとって良 いこと」を考え、日々の保育を丁寧に進めています。子どもたちをしっかり見つめる視点、声を受け止める心が大切です。
同時に、子ども を取り囲む大人にもじっくりと寄り添う姿勢が大切と考えています。成瀬くりの家保育園の職員は、「いきいき」と向上心を持ち、まわり の人の立場を考えられる人、お互いの良い所を認め合い、共に学びあえる人を求めています。
是非、一緒に子どもたちの笑顔に囲まれた職 場でお仕事をしてみませんか?

成瀬くりの家保育園 園長 早川朝子